もやもやっとした


by weblogs

小学校英語、親の71%賛成=教員は54%が反対

語学は早期教育が大切ですね。
自然にその言葉で考えてしゃべることができるといい。

でも、最近のお子ちゃまは日本語能力が・・・
誤字脱字は多いし、語彙が少ない。

英語よりも国語をしっかりと教育してほしいと思います。

 小学校の英語教育必修化について保護者の71%が賛成し、教員は54%が反対していることが11日、文部科学省の意識調査で分かった。早期から英語教育を望む保護者と、負担が増える教員との意識のずれが浮き彫りになった。
 調査結果は同日開かれた中教審の外国語専門部会で報告された。部会は必修化の是非について3月末までに方向性を示す予定だったが、中山成彬文科相が学習指導要領全体を見直す方針を打ち出したため、結論は秋ごろになる見通し。
 意識調査は小4と小6の児童計約1万人、保護者約9600人、教員約2200人を対象に昨年6月に実施した。

[PR]
by weblogs | 2005-03-11 12:20 | へぇー