もやもやっとした


by weblogs

フジテレビと運命共同体 ライブドアの堀江社長

どんなにイヤなヤツでもすごくいい人でも、法律には関係ないですよねー。

商法をちょっとでも読んだことある人なら、裁判所に行く前からフジテレビの負けってわかっていたと思います。
ライブドアの時間外取引の妥当性は別件ですから、残念。

フジテレビの弁護士さんはちょっと恥ずかしい訴訟になってますね。
Excite エキサイト : 経済ニュース
 ライブドアの堀江貴文社長は11日夜、都内で記者会見し、東京地裁の仮処分決定について「当社の主張が認められ大変うれしい。今後も市場でニッポン放送株を買い進める方針に変更ない」と述べた。
 同放送との関係について、堀江社長は「フジテレビも大株主で、企業価値の向上ではフジも運命共同体だ」と述べ、フジ側にライブドアとの提携を呼び掛けた。
 社長はさらに「ニッポン放送との関係がちょっと前進した。話し合いのテーブルについてもらう可能性が高まった」と語った。
 今後の経営スタイルについては「お金を使いたいところは使い、ハリウッドに負けないコンテンツを作りたい」と説明。その上で「世界で一番強いメディア、IT(情報技術)、金融のコングロマリット(複合企業体)を作りたい」と強調した。

[PR]
by weblogs | 2005-03-12 00:31 | へぇー