もやもやっとした


by weblogs

スパスパ人間学最終回 テーマは紫うこん(ガジュツ)

最終回のテーマは紫ウコン(ガジュツ)
沖縄では琉球王朝時代から珍重されてきた植物で、紫ウコンは生薬名を「ガジュツ(莪朮)」と呼ばれ、こちらの名前の方が知られているかもしれません。また、「弘法の石芋」という別名も有ります。
ガジュツはウコン(なのですが、ウコン(に含まれている栄養素として有名な「クルクミン」が含まれてないのです。そのかわり、 多彩な薬効を生み出す精油成分(芳香のある揮発性の油成分)が豊富にあります。代表的なものはシオネール、カンファー、アズレンなどです。
[PR]
by weblogs | 2005-04-01 02:27 | へぇー