もやもやっとした


by weblogs

ウコンの仲間 ウコン ガジュツ キョウオウ

先日放送された「スパスパ人間学!最終回スペシャル  キレイにやせるベストダイエット最後のいいトコ取りスペシャル」 で最後のダイエット素材として取り上げられた、 紫ウコン「莪朮(ガジュツ)」が爆発的に売れています。
だけどウコンって春ウコンだの紫ウコンだの・・・同じなのかな?
ちょっと調べてみました。
Q.春・秋ウコン何か効能は違うの?
そもそもウコンとは、日本でいう秋ウコンのこと。ショウガ科の多年草。ちなみに、春ウコンや紫ウコン、などは同じショウガ科の仲間でウコンと似た構造をもっているが全く別の品種。そのため身体への効果も異なってくる。

秋ウコン (正式名ウコン)
主成分 黄色の色素成分クルクミン。
効能 肝臓の機能を向上、二日酔い予防。

春ウコン (正式名キョウオウ)
主成分 精油成分が多く含まれる。
効能 出すぎる胃酸の分泌を抑制。胃炎・胃潰瘍など胃腸障害の改善。

紫ウコン (正式名ガジュツ) 主成分 クルクミン約0.1%以下  精油成分約1~1.5%
効能 健胃作用・胃腸障害の改善。
『ウコンは、栽培される地域、季節、品種によってクルクミンの含有量等の成分は異なります。』


効果などいろいろ違うみたいですね。
おなじガジュツの製品でも粉末タイプや粒タイプといった違いもあるみたい。
目的にあわせていろいろためすといいのかも・・・?
[PR]
by weblogs | 2005-04-06 16:24 | 思いつき