もやもやっとした


by weblogs

ペナルティー ワッキー・・・らぶw

ワッキーといえば地名しりとり。
そう思うのは東海地方限定でしょうか?
近頃は「ペナルティー」のワッキーとしてコンビでお笑い番組で大活躍のワッキーですが、わたしが始めて彼を見たのはCBCテレビ(東海地方の地方テレビ局)の深夜番組でした。
くどい顔と愚痴っぽい言動(グチりたくなる気持ちもわかるような状況でした)でお笑い芸人のくせにネタをやる暇があったら筋トレばかりしているワッキー・・・わたしに限らず、東海地方の人々はそんなワッキーをこよなく愛したものでした。
知名しりとりもおわり、ワッキーが深夜のCBCテレビから姿を消してしばらくたちましたが、とうとうワッキーが戻ってくるそうです!
今度は相方(名前知らない)と一緒に「ペナルティー」として番組をもつんだって。
うーん、ワッキーってば出世したもんだねえ。

名古屋といえば、味噌カツ、きしめん、手羽先が、ここ最近、徐々に東京進出を果たしている。また、抹茶&あずきスパゲッティなど、いわゆるB級グルメも有名。なにかと食文化にスポットがあたるが、名古屋在住の知人Kによると今、名古屋のバラエティ番組が“熱い”らしい。名古屋から出たTV番組といえば、最近の「ボタバラ」。さて、バラエティの実態は!?

さっそく調べてみると、名古屋のテレビ局CBCテレビには、奇妙な名前のバラエティ番組がならぶ。「イエヤス」「ヒデヨシ」「ノブナガ」。こ、これはまさにこの地方で名を馳せる三大武将のお名前! さすがのネーミング。

さて、どんな番組なのか。Kに聞いたところ、その中でもっとも人気のある番組は『制覇』がキーワードの「ノブナガ」。制覇??かなり気になる!そこで、Kのオススメのコーナー「地名しりとり」をビデオに撮って送ってもらった。
そして……はまった。スペシャル版(今までの総集編のような番組。これがまた5時間近くある!)を見始めたらあっという間に朝が来た。それほどはまってしまった。

「地名しりとり」とは、お笑い芸人のワッキーが土地の住所でしりとりをし、言われた場所に行き着いたその地の住所でまたしりとりをする……ということを繰り返しながらCBCの放送エリアの愛知・岐阜・三重を目指すというコーナー。

「濃い」イメージの食文化と違って実にシンプル! 3県全ての地名がでた時がゴール。一見、すぐにゴールしてしまいそうに思うが、これが大間違い。愛知県と岐阜県は比較的早く出たのだが、三重の地名だけがどぉ~しても出ず、ナント3年10ヶ月。ワッキーはその間、北海道から沖縄はもちろん、海外まで飛ばされ、戻り、同じ場所に何度も行き着き、そしてまた戻り……の繰り返し。原則として移動には飛行機は使えず、移動だけで一日が終わる日もしばしば。さらに、しりとりの相手(一般人の方々)は行ったことのある地名しか言えないため、番組の趣旨を分かっていてもゴールさせてあげられない。。このなんとも言えないもどかしさがたまらないのだ。なんども行った土地の人と自然に仲良くなっていくワッキーの人情あふれる交流もいい。

さて、見ていると分かるが、東海地方の地名はなかなか出ない。どの地方に行っても、でるのは有名な観光地名。東海地方の有名な観光地、と言われてもみなさんもすぐに思い浮かばないのでは? 東海地方限定で放送しているこの企画、この地方の名前が出ない、ということで笑いを取るこの番組は少し自嘲的なにおいがする。でもこれがこの地方の人々にウケている。不思議な気もするが、地方の人々にとってはそれがワッキー応援のエネルギーになっている。『制覇』を目指す地方の一体感、というモノだろうか。

それから、地方だからこそ見せる芸人さんの別の顔にも注目。この番組の主役ワッキーは、東京の民放バラエティで活躍中の、お笑いコンビ「ペナルティ」の脇田さんである。ゴールデンタイムで活躍する彼は、とっても濃い芸風で大人気。でも、「ノブナガ」での姿はとっても「素」であった。心優しい人情味あふれる姿、電車の中で爆睡するお疲れ顔……。芸人さんのそんなお宝映像が見られるのも、地方バラエティの醍醐味だ。

さて先日、Kからビックニュースが! なんとワッキーが10月の中旬にゴールしたというのだ!! ワッキーは涙していたらしい。うん、そうだろう、そうだろう。このニュースに思わず私も涙。。おめでとう、ワッキー!
名古屋人はあなたを誇りに思うでしょう!!

ここには書ききれなかったが、同じく名古屋のバラエティ番組初のCD「くどい太めの納豆売り」というのも大人気らしい。これもやっぱり気になる!!

名古屋のバラエティ、今後、東京進出を果たすか!? 注目ですっ!(さくら)
食だけじゃない!名古屋が誇るバラエティ番組 | Excite エキサイト
[PR]
by weblogs | 2005-04-06 23:39 | 思いつき