もやもやっとした


by weblogs

北朝鮮戦はベルギー人審判団に

サッカー選手は太ももの筋肉がありすぎでノーマルなズボンがはけないらしいです。
競輪選手やスピードスケートの選手のふとももの筋肉もすごいですね。

W杯最終予選北朝鮮―日本戦(6月8日、バンコク)の審判が19日変更された。当初はシンガポール人の主審など予備審判も含めてアジアから招集されていたが、国際サッカー連盟(FIFA)からすべてベルギー人に変更する旨の通達が日本サッカー協会に届いた。

 フランク・ドゥブリッケーレ主審は今季欧州チャンピオンズリーグ3試合を担当。特に死者39人を出した85年の「ヘイゼルの悲劇」以来の対戦となった準々決勝リバプール―ユベントス戦の第1戦では、悲劇の舞台となったベルギーの審判という理由で指名を受けた。今回の変更に関して理由の説明はないが、FIFAはセキュリティー・オフィサーに続き、ゼネラル・コーディネーターの派遣とメディア・オフィサーの変更も決めており、この試合を重要視していることは間違いない。
Excite エキサイト : スポーツニュース

筋肉
[PR]
by weblogs | 2005-05-20 17:25 | へぇー