もやもやっとした


by weblogs

全裸新聞記者がF1サーキット完走

 2年前のF1イギリス・グランプリでは、キルトを着たアイルランドの司祭が現れて騒ぎを起こした。今年は全裸のスコットランド人が10万人の観客の前を走った。

観衆10万人!
マッケンジー記者はマクラーレンのチームカラーのボディペイントを行い、スコットランドの伝統的なスポラン(下げ袋)で局部を隠しただけの姿で約束を守った。

下げ袋・・・アフリカの民芸品に似てるのかな。ウルルンでつけてるやつ。
「挑戦を名誉に思います」マッケンジーは言った。このパフォーマンスへの賛同者から子どものためのチャリティーに寄付金が集められ、金額は数千ドルになった。

「逮捕されるのではないかと思っていましたが、彼らは行け行けと言い続けました」

平和でいいですねー
全裸新聞記者がF1サーキット完走 | Excite エキサイト
[PR]
by weblogs | 2005-07-13 16:22 | へぇー