もやもやっとした


by weblogs

三代目金田一少年は、KAT-TUNの亀梨和也!

金田一少年の事件簿、ウィキペディアから引用。
金田一少年の事件簿(きんだいちしょうねんのじけんぼ)は、週刊少年マガジンで平成4年(1992年)から平成12年(2000年)まで連載されていた原案:天樹征丸(後に原作も担当)、原作:金成陽三郎、画:さとうふみやによる推理漫画。ドラマ化、アニメ化、映画化などがなされ、小説版も出版された。連載終了後もファンが多く2004年には同作者(天樹征丸&さとうふみや)による別連載作品『探偵学園Q』の連載を中断してまでの短期連載が行われた。また2005年夏に新シリーズが連載される予定。


三代目金田一少年は、KAT-TUNの亀梨和也!
人気アイドルグループ、KAT-TUNの亀梨和也(19)が今秋放送の日本テレビ系スペシャルドラマ「金田一少年の事件簿~吸血鬼伝説殺人事件~」に主演することが13日、分かった。名探偵金田一少年役は過去に、同じジャニーズ事務所の先輩であるKinKi Kidsの堂本剛(26)と嵐の松本潤(21)が好演。“三代目”を襲名した亀梨が“ジャニーズの名にかけて”謎解きに挑む。

 「ジッチャンの名にかけて!!」の名ゼリフが4年ぶりに復活する。原作の漫画や前作のドラマでの主人公・金田一少年は、名探偵金田一耕助の孫でIQ180の頭脳の持ち主。身の回りで次々起こる殺人事件を、祖父譲りの鋭い洞察力で解決していく高校2年生という設定だった。


 同局の桑原丈弥プロデューサーによると、亀梨版は、ヒーローの金田一少年ではなく、普通の高校生で“大のジッチャン嫌い”。名探偵の孫という肩書きに苦しむ金田一少年が、ひょんなことから初めて事件に挑み、探偵への一歩を踏み出す。単なる謎解きドラマではなく、主人公の成長を描いたヒューマンドラマの要素もあるという。キャストも一新し、幼なじみの七瀬美雪役を上野樹里(19)、剣持警部役を加藤雅也(42)が務める。


 桑原氏は亀梨の起用理由を「今一番輝いている人。フレッシュさが今回の金田一にぴったりでカッコよさも兼ね備えている」と説明。今年1月から放送された同局系「ごくせん」で男子高校生の心情をリアルに表現した演技も評価されたようだ。

Excite エキサイト : 芸能ニュース
[PR]
by weblogs | 2005-07-14 08:52 | へぇー