もやもやっとした


by weblogs

アスベスト被害

 大手機械メーカー「クボタ」(大阪市)従業員のアスベスト(石綿)による労災をきっかけに浮上した健康被害は周辺住民にも広がり、深刻な「公害問題」になりつつある。欧州より規制が遅れたことが今になって重大な結果を招いており、教育現場の不安も大きい。厚生労働省などは14日、対策を打ち出したが、万全とは言えない。

欧州に比べ日本の規制のスピードは緩い。主な国の全面禁止時期はノルウェー84年、オランダ91年、ドイツ93年、フランス96年――など。これに対し日本は青石綿と茶石綿の使用禁止が95年で、白石綿も含めた原則禁止は04年10月。全面禁止は08年の予定だ。

石綿の輸入は74年の約35万トンが最高で、90年代からは減少傾向にある。しかし、石綿を使った建造物の解体は2020~40年にピークを迎えるとみられる。


アスベスト繊維の太さは髪の毛の5000分の1らしいです
Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by weblogs | 2005-07-15 11:20 | へぇー