もやもやっとした


by weblogs

ガンプラ素材削減、何か変わっちゃうの!?


上/組み立て前の状態。部品がくっついている枝みたいなところが「ランナー」です。下/出来上がり。残ったランナーはこのぐらいの量。

「プラスチック使用 バンダイが削減/コスト低減、まず『ガンプラ』」
こんな記事が先月、日経新聞に載っていた。
玩具メーカーバンダイが、おもちゃに使うプラスチックの使用量を削減していくという。ついては、「機動戦士ガンダム」のプラモデル=「ガンプラ」から取り組んでいく、と。

“切り離す前の部品がくっついている枝みたいなところ”(「ランナー」といいます)を細くしたりするのだという。他にも部品などが入っているビニール袋をより小さなものにしたり、パッケージなどの印刷に植物性インクを取り入れたりと、地球のこともちゃんと考えるガンプラになっていくのだ。

大事なところは、「本体以外の部分の削減」であるということ。つまり、ガンプラ本体そのものには影響なし、というところだ。
「パーツ数減少や、本体の品質・ディティールへの影響はありません。ディティールや強度などは、むしろさらなるクオリティアップを」
ガンプラ素材削減、何か変わっちゃうの!? | Excite エキサイト
[PR]
by weblogs | 2005-07-15 13:19 | へぇー