もやもやっとした


by weblogs

kamenuki 「国民新党」を結成 郵政反対派5人でスタート

[東京 17日 ロイター] 綿貫元衆院議長ら郵政民営化法案に反対した一部メンバーは17日午後、「国民新党」を結成したと発表した。綿貫氏が国民新党の党首に就任する。
 会見には、綿貫党首のほか、亀井久興・元国土庁長官、亀井静香・元自民党政調会長が出席した。
 綿貫党首は、小泉首相の解散は憲法違反の恐れがあるとし、反対派の前衆院議員に次々と対立候補を擁立する自民党執行部のやり方について、「座しておるには忍びない」と述べた。
 その上で、「(郵政民営化以外に)何をやるのか小泉首相が掲げずにいるのは、国民を無視したものだ」と語った。


 郵政民営化関連法案に反対して非公認となった亀井静香元自民党政調会長、綿貫民輔元衆院議長らは17日午後、国会近くの憲政記念館で記者会見し、「国民新党」結成を正式に発表した。代表には綿貫氏、幹事長には亀井久興元国土庁長官が就任した。
 新党参加メンバーはこのほか、長谷川憲正参院議員、民主党を離党した田村秀昭参院議員の計5人。綿貫氏らは反対派の前議員や有識者、系列県議らに呼び掛け、徐々に参加を増やし、衆院選に臨む方針だ。自民党に所属していた4人は会見に先立ち自民党執行部に離党届を提出した。
 新党の基本姿勢として「国民の声を聞く」「国民の命を守る」「あたたかい政治を行う」などを掲げた。
 綿貫氏は会見で「一法案について信じることを堂々とやった人間を党からはじき出すのは断じて許すことはできない」と小泉純一郎首相や自民党執行部の手法を激しく批判。「座視しているのは忍びないと思い、立ち上がった」と強調した。

Excite エキサイト : 政治ニュース
[PR]
by weblogs | 2005-08-17 19:33 | へぇー