もやもやっとした


by weblogs

アメリカ、いいかげんにしろ

ひっどい!
これはひどい・・・ひどすぎるよアメリカ。
誤ってって・・・ミスが多すぎるでしょ。誤爆や誤射が多すぎるよ。
これだけ続くとアメリカはなにやってもオッケーって思ってるとしか思えない。
トップの驕りが末端まで染み渡ってて、それがこうゆう事件につながるんだと思う。

 【カイロ5日共同】イラクの首都バグダッドで4日、武装勢力に先月拉致されたイタリア紙の女性記者ジュリアナ・スグレーナさん(56)が1カ月ぶりに解放され、車で空港に向かっていたところ米軍の誤射を受け、スグレーナさんが肩を負傷、同行していたイタリアの情報機関員1人が死亡、2人が負傷した。
 急きょ記者会見したイタリアのベルルスコーニ首相は同日「深刻な事件」と指摘した上で「誰かが責任を取らねばならない」と異例の強い調子で米国を非難した。米ホワイトハウスは誤射について「遺憾」と発表した。
 イラク戦争をめぐって一貫してブッシュ米政権を支持し軍を派遣したイタリアと、米国との外交問題に発展する可能性もある。

Excite エキサイト : 主要ニュース
[PR]
by weblogs | 2005-03-05 11:23 | へぇー